お友達と話し合う

神がどんなものか、どのように神と生きることをあなた自身のため発見するか?

ほとんどの人々 が彼らの友人とグループでこれらの発見をする好きです。 ここでは、あなたの議論の開始を取得するいくつかの質問


    

精神的なコミュニティを発見 #2

1 つの別のお手入れ

1.今週、何か感謝したいことはありますか?

2.あなたが心苦しい時、私たちが何かできることはないですか?

説明責任

3.ここで学んだことをどう活かしますか?

4.前回の勉強会で学んだことを誰かに伝えましたか?その後、いかがでしたか?

発見します。

5.どのようなニーズに会いましたコミュニティの最後の週か

6.聖書の言葉を一行でも読んでもらうように勧めましょう。

7.自分の言葉で話し合いましょう。

8.何か付け加えること、言い忘れていることはないか皆で話し合いましょう。

創世記 2:4-24

4これが天地創造の由来である。主なる神が地と天とを造られた時、 5地にはまだ野の木もなく、また野の草もはえていなかった。主なる神が地に雨を降らせず、また土を耕す人もなかったからである。 6しかし地から泉がわきあがって土の全面を潤していた。 7主なる神は土のちりで人を造り、命の息をその鼻に吹きいれられた。そこで人は生きた者となった。 8主なる神は東のかた、エデンに一つの園を設けて、その造った人をそこに置かれた。 9また主なる神は、見て美しく、食べるに良いすべての木を土からはえさせ、更に園の中央に命の木と、善悪を知る木とをはえさせられた。 10また一つの川がエデンから流れ出て園を潤し、そこから分れて四つの川となった。 11その第一の名はピソンといい、金のあるハビラの全地をめぐるもので、 12その地の金は良く、またそこはブドラクと、しまめのうとを産した。 13第二の川の名はギホンといい、クシの全地をめぐるもの。 14第三の川の名はヒデケルといい、アッスリヤの東を流れるもの。第四の川はユフラテである。 15主なる神は人を連れて行ってエデンの園に置き、これを耕させ、これを守らせられた。 16主なる神はその人に命じて言われた、「あなたは園のどの木からでも心のままに取って食べてよろしい。 17しかし善悪を知る木からは取って食べてはならない。それを取って食べると、きっと死ぬであろう」。 18また主なる神は言われた、「人がひとりでいるのは良くない。彼のために、ふさわしい助け手を造ろう」。 19そして主なる神は野のすべての獣と、空のすべての鳥とを土で造り、人のところへ連れてきて、彼がそれにどんな名をつけるかを見られた。人がすべて生き物に与える名は、その名となるのであった。 20それで人は、すべての家畜と、空の鳥と、野のすべての獣とに名をつけたが、人にはふさわしい助け手が見つからなかった。 21そこで主なる神は人を深く眠らせ、眠った時に、そのあばら骨の一つを取って、その所を肉でふさがれた。 22主なる神は人から取ったあばら骨でひとりの女を造り、人のところへ連れてこられた。 23そのとき、人は言った。「これこそ、ついにわたしの骨の骨、わたしの肉の肉。男から取ったものだから、これを女と名づけよう」。 24それで人はその父と母を離れて、妻と結び合い、一体となるのである。
Read More

アプリケーション

9.全部読み終わったら皆でそれについて話し合いましょう。間違いがあれば直しましょう。

10.このパ ート(章)は神様の何を伝えたいのでしょうか?

11.このパート(章)は人々について何を伝えたいのでしょうか?

計画

12.このパート(章)が理解できたとしたら、今週あなたはどう自分を変えていこうと思いますか?

13.この勉強会で学んだことを誰にお伝えしようと思いますか?

14.今週。あなたの地域で必要な事でできることはありますか?