お友達と話し合う

神がどんなものか、どのように神と生きることをあなた自身のため発見するか?

ほとんどの人々 が彼らの友人とグループでこれらの発見をする好きです。 ここでは、あなたの議論の開始を取得するいくつかの質問


精神的なコミュニティを発見 #1

1 つの別のお手入れ

1.今週、何か感謝したいことはありますか?

2.あなたが心苦しい時、私たちが何かできることはないですか?

説明責任

3.ここで学んだことをどう活かしますか?

4.前回の勉強会で学んだことを誰かに伝えましたか?その後、いかがでしたか?

発見します。

5.どのようなニーズに会いましたコミュニティの最後の週か

6.聖書の言葉を一行でも読んでもらうように勧めましょう。

7.自分の言葉で話し合いましょう。

8.何か付け加えること、言い忘れていることはないか皆で話し合いましょう。

創世記 1:1-25

1はじめに神は天と地とを創造された。 2地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。 3神は「光あれ」と言われた。すると光があった。 4神はその光を見て、良しとされた。神はその光とやみとを分けられた。 5神は光を昼と名づけ、やみを夜と名づけられた。夕となり、また朝となった。第一日である。 6神はまた言われた、「水の間におおぞらがあって、水と水とを分けよ」。 7そのようになった。神はおおぞらを造って、おおぞらの下の水とおおぞらの上の水とを分けられた。 8神はそのおおぞらを天と名づけられた。夕となり、また朝となった。第二日である。 9神はまた言われた、「天の下の水は一つ所に集まり、かわいた地が現れよ」。そのようになった。 10神はそのかわいた地を陸と名づけ、水の集まった所を海と名づけられた。神は見て、良しとされた。 11神はまた言われた、「地は青草と、種をもつ草と、種類にしたがって種のある実を結ぶ果樹とを地の上にはえさせよ」。そのようになった。 12地は青草と、種類にしたがって種をもつ草と、種類にしたがって種のある実を結ぶ木とをはえさせた。神は見て、良しとされた。 13夕となり、また朝となった。第三日である。 14神はまた言われた、「天のおおぞらに光があって昼と夜とを分け、しるしのため、季節のため、日のため、年のためになり、 15天のおおぞらにあって地を照らす光となれ」。そのようになった。 16神は二つの大きな光を造り、大きい光に昼をつかさどらせ、小さい光に夜をつかさどらせ、また星を造られた。 17神はこれらを天のおおぞらに置いて地を照らさせ、 18昼と夜とをつかさどらせ、光とやみとを分けさせられた。神は見て、良しとされた。 19夕となり、また朝となった。第四日である。 20神はまた言われた、「水は生き物の群れで満ち、鳥は地の上、天のおおぞらを飛べ」。 21神は海の大いなる獣と、水に群がるすべての動く生き物とを、種類にしたがって創造し、また翼のあるすべての鳥を、種類にしたがって創造された。神は見て、良しとされた。 22神はこれらを祝福して言われた、「生めよ、ふえよ、海の水に満ちよ、また鳥は地にふえよ」。 23夕となり、また朝となった。第五日である。 24神はまた言われた、「地は生き物を種類にしたがっていだせ。家畜と、這うものと、地の獣とを種類にしたがっていだせ」。そのようになった。 25神は地の獣を種類にしたがい、家畜を種類にしたがい、また地に這うすべての物を種類にしたがって造られた。神は見て、良しとされた。
Read More

アプリケーション

9.全部読み終わったら皆でそれについて話し合いましょう。間違いがあれば直しましょう。

10.このパ ート(章)は神様の何を伝えたいのでしょうか?

11.このパート(章)は人々について何を伝えたいのでしょうか?

計画

12.このパート(章)が理解できたとしたら、今週あなたはどう自分を変えていこうと思いますか?

13.この勉強会で学んだことを誰にお伝えしようと思いますか?

14.今週。あなたの地域で必要な事でできることはありますか?